Results for category "未分類"

ケイトのアイシャドウは使い方が簡単!

ケイトの化粧品、最近口コミでもかなりの高評価。
CMも黒木メイサさんがやっていて、かなり魅力的。
特にアイシャドウの評価がよくて、使い方も簡単でアイメイクに悩まなくていいということで面倒臭がりな私にぴったりだ!と思い買ってみました。

ケイトのアイシャドウ

ケイトのアイシャドウ・モノクロームシャインのBR-1です。
普段も仕事も使えるように、当たり障りのないブラウンベースを選びました。

これ、本当に簡単でいいです!
まず左上の明るい色を全体的に薄めに塗ります。
そして左下のやや濃い目のブラウンを二重部分に。
左下のブラックに近い色は、私は目尻にちょっとアイラインがわりに塗っています。
右上の一番明るい色は、目頭から涙袋に塗っています。
これでアイメイクはバッチリです!
これにリキッドのアイラインを引いただけで私はおしまい。
かなり簡単です!

しかもこのアイシャドウ、どの色も本当に適度なラメが入っててとっても綺麗!
ラメが入りすぎていると、お化粧が濃く見えたり若作りに見えたりしますが本当に適量のラメなのでちょうど良くキラキラして目元が明るく見えて可愛いです。
私はもう30過ぎてますが、抵抗なく使える優秀アイシャドウです。
今度はブラウン系のアイシャドウではなく、ちょっと明るめの色も買ってみたいと思います。
値段も1600円とかなりお手頃。
抵抗なく買えちゃう安さだし、かなりオススメできるアイシャドウです(^ω^)

敏感肌に実は効果的!?赤ちゃん用ソープで洗顔

わたしは肌がちょっとだけ乾燥肌で、普通の洗顔だと時々荒れてしまいます…。

そんなわけで、いろいろ敏感肌用の洗顔フォームを試したのですが、どれもいまいちで、肌がツルツルになるような効果は出ませんでした。

今までの経験から言うと、敏感肌用!という洗顔は、洗浄力を押さえ目にしてあるのかイマイチ汚れがきちんと落ちている気がしないんですよね。でも洗浄力を期待すると、肌がピリピリしちゃったりして、敏感肌は大変なんデスよね…

そんなこんなで格闘していたある日、赤ちゃん製品ならいちばん刺激が少なくて、尚且つ肌も喜ぶのではないか!?と思い、スーパーの赤ちゃん売り場で、赤ちゃん用の全身洗いソープを買ってみました。

それで洗顔すると…なんかすっきり、しっとりもするじゃ~ありませんか!

赤ちゃんソープでの洗顔を一か月続けたところ、あれほど敏感で乾燥しがちだったわたしのお肌がしっとり肌に変身しちゃったんです。

これ、使える!と思い、同じように敏感肌とアトピーで悩んでいる友達に紹介したら、やっぱり肌の調子が上向いたそうで、すっごい感謝されました♪

もし敏感肌とか乾燥肌で、なにやっても良くならない人は、赤ちゃんソープを試すといいと思います。刺激も少ないように作られているし、値段はちょっと高めだけど、使う価値はあると思いますよ!

実はマルチに使えるあのクリーム!

ハンドクリームとしてイメージの強いあの有名な、「ニベア」ですが、これを手だけでなく顔にも使用すると、意外といい感じです。

安いと、ドラッグストアなどで200円もせずに買うことが出来ます。

確かに、パッケージにはハンドクリーム、とは書かれておらず、スキンケアクリームと書かれるんですよ。

旅行先でスキンケアグッズが不足している時、使用してみると案外いける!と発見し、その後調べてみると、多くの人が顔に使用してよかった、と口コミなどで言っていることを知りました。

特に乾燥のつらい季節、このクリームをたっぷり塗ってパックしたり使用します。
値段が安いので、惜しげも無く使えるのが嬉しいです。
チューブ式のではなくて、缶に入っている大きなサイズのものだともっとお得です。

毛穴の汚れの気になる所に塗ってパックする、毛穴ケアにも使えます。
好みはありますが、匂いが結構人気です。もちろん、脚やウデ等、その名の通り全身の肌に使えるスキンケアクリームです。

アンチエイジングはどうやればいい?

アンチエイジングは少し前までは、美容の世界において注目されているものでしたけど、最近では普通にテレビや雑誌などでも見かける馴染みのある言葉になりました。

アンチエイジングは元々は抗老化療法と呼ばれるもので、老化の原因に対して抑制や予防を行い、若さを維持するというもの
です。

最近では、南雲先生(でしたよね?)というお医者でもアンチエイジングを取り入れた生活を実践して若々しい姿を見せてくれていますから、実際に効果はあると考えて良いんでしょうね。

老化の原因とされている物質というのは、様々な外的要因もありますが活性酸素が主な原因と言われています。
この活性酸素を抑えることこそが、若々しさを保つためのポイントだと言われています。

食べ物に気を使うのも大切ですけど、適度な運動をすることや適切な睡眠時間など、若さを保つ秘訣は毎日の生活習慣にも大きく関係しています。
化粧品だけに気を使うよりも、こういった総合的な考え方が必要ですね。

女子のみんなが悩むであろう毛穴のトラブル

毛穴のお悩みは誰もが持っていることだと思います。
毛穴の開き、黒ずみ、大きさ、凹凸、きめなど細かいことをあげていくとどれか一つくらい気になっている方がほとんどでしょう。

そんなお悩みを解消するには普段のお手入れが大切です。
まず、クレンジングと洗顔で毛穴の中の汚れを丁寧に落として毛穴の黒ずみを防ぎます。
洗顔はしっかり泡立てて泡で汚れを吸着させて、ぬるま湯でいっきに洗い流します。

そして、角質ケア製品で更に綺麗にお掃除します。
スクラブやピーリング剤、角質ケアのふきとり化粧水などがあります。
余計な角質を取り除くときれいなお肌が再生され、毛穴の凹凸も目立ちにくくなります。
大切なことは取りっぱなしではなく、しっかり保湿もして毛穴をふっくらさせることです。
そうすることによって、理想的な毛穴に近づけますね。

朝の洗顔をきちんとしてますか?

朝起きての洗顔は、前の日お風呂に入っているし、メイクもしていないし汚れていないと侮ってしまいがちです。

だけど、よく考えてみると、一晩寝ているときにかいている汗による皮脂汚れもありますよね。
枕も毎日洗っていないための不衛生と考えられますね。
シーツも、枕同様に考えられますね。
ホコリもついていますし、ダニもダニの死骸もいると思われます。
その場所に、約6時間近くいるのですから、汚れていないわけがないですよね。

スキンケアの基本である洗顔を朝起きたらまずしています。
洗い方も他の方と特に変わらないと思います。

ただ、手で泡立ちをするよりは、泡立てネットを使用したりする方が効果的。
勿論、時短にもなりますね。

柔らかい泡で優しく顔を包みこみ、洗面器いっぱいの水で、まず10回洗い流し、また、洗面器いっぱいの水で同じく10回、最後に流水で洗い流します。
そのあとも、皆さんと同様に、化粧水と乳液でおしまいです。
夜は、化粧落とし後に、同じ洗顔方法をします。