Mayumi

Published: 24 articles

クレンジングと洗顔はスキンケアの基本

お肌のくすみなどは老けて見えるだけでなく、不健康に見られてしまう時もあります。
美白化粧品でケアしてあげる前に、クレンジングと洗顔のやり方をちょっと工夫するだけでも改善します。

クレンジングや洗顔で、毛穴に詰まった汚れをしっかり落としてあげることが大切です。
毛穴を充分に開かせて詰まった皮脂や汚れなどを柔らかくしてあげてから、優しくクレンジングや洗顔を行うと、効果があります。
お風呂に入っている時は毛穴が開いていて汗で老廃物が流れ出るし、血行も良くなっているので、クレンジングや洗顔をするのに向いています。

お風呂から上がったら化粧水で毛穴をひきしめてあげて、たっぷりと保湿をすればOKです。
蒸しタオルを乗せて顔を温めてから、クレンジングや洗顔をするのも同じような効果があります。

外側からだけの美白ケアをしていませんか?

美白を考えたときにどうしても表面の肌のことばかり考えてしまいがちです。

速攻制は、もしかしたら表面からのケアの方があるかもしれません。
ですが、やはり身体の中からキレイにならないと外側もキレイになりません。

毎日の食生活をちょっと気にするだけで美白に貢献してくれるのなら、取り入れない手はありませんよね。

美白には、トマトが良いといいます。
トマトに含まれているリコピンに美白効果があると言われています。

また、美肌の元になるビタミンCの摂取も忘れてはなりません。

すぐには効かないかもしれませんが、私は食事からの美白を続けて、以前よりも肌が少し明るくなったと言われます。
口に入れるものはできるだけ化学的なものは避けるようにしています。

お肌にも影響がありますが、何より健康にも直結するところですからね。

どの美白化粧品を選んだらいいのか分からない人へ

今や美白コスメは数多くあり、どのコスメを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

そんな時は、自分のなりたい理想の肌のイメージに近づけてくれる。
この目的に合ったものを選択するのがベストです。

例えば、今あるシミを薄くしたいのなら、部分的に使用できるスティックタイプ、肌全体を明るくし透明感を出したいなら、化粧水や美容液などという具合です。

また美白コスメと合わせて、日焼け止めやサングラスの使用、基本的なことですが大事なことです。
ついつい近所だからとめんどくさがらずに、こまめにUV対策も行わないといけません。

また曇りの日だから大丈夫かな?と気を抜いて日傘を差さないなんて、今の季節ではNGです。
夏の紫外線は曇りの日でもかなり強力ですからね。

夏は外出するなら日焼け止めと日傘。
これは必ず意識しないと、せっかく美白ケアをしているのに台無しになってしまうので、夏は気を引き締めていきましょう!

美白の生命線は日焼け止めにあり!

私は保湿よりも何よりもスキンケアでは美白を徹底しています。
化粧水からクリームまで美白ものでずらっとそろえています。

でも美白を目指すに当たって一番重要なことは、紫外線対策だとわたしは思います。
小さい頃から地黒で悩んできた末にたどり着いた答えですけど(笑)
なので、わたしは春ぐらいから紫外線対策にとても力をいれています。

紫外線対策の基本中の基本といえば、日焼け止めをぬることですよね。
日焼け止めを毎日、こまめに塗りなおすということをすれば、肌の現状維持ができます。

ただしわたしのこだわりはSPFが強ければいいってものではないってことです。
外出先に合わせて使い分けています。SPFが強いのはそれだけ肌に負担がかかりますからね・・・

最近はミルクタイプの日焼け止めは卒業して、パウダータイプのものを使っています。
これだとサラッとしているので、汗を多少かいても塗り直しがらくなので。

そして、美白化粧品でより美白にするというのを心がけています。
だからわたしは日焼け止めで予防して、美白化粧品でより肌を美白にしています。

あとは結果が出るのを待つだけです(笑)