Monthly archives "8月 2014"

女子のみんなが悩むであろう毛穴のトラブル

毛穴のお悩みは誰もが持っていることだと思います。
毛穴の開き、黒ずみ、大きさ、凹凸、きめなど細かいことをあげていくとどれか一つくらい気になっている方がほとんどでしょう。

そんなお悩みを解消するには普段のお手入れが大切です。
まず、クレンジングと洗顔で毛穴の中の汚れを丁寧に落として毛穴の黒ずみを防ぎます。
洗顔はしっかり泡立てて泡で汚れを吸着させて、ぬるま湯でいっきに洗い流します。

そして、角質ケア製品で更に綺麗にお掃除します。
スクラブやピーリング剤、角質ケアのふきとり化粧水などがあります。
余計な角質を取り除くときれいなお肌が再生され、毛穴の凹凸も目立ちにくくなります。
大切なことは取りっぱなしではなく、しっかり保湿もして毛穴をふっくらさせることです。
そうすることによって、理想的な毛穴に近づけますね。

朝の洗顔をきちんとしてますか?

朝起きての洗顔は、前の日お風呂に入っているし、メイクもしていないし汚れていないと侮ってしまいがちです。

だけど、よく考えてみると、一晩寝ているときにかいている汗による皮脂汚れもありますよね。
枕も毎日洗っていないための不衛生と考えられますね。
シーツも、枕同様に考えられますね。
ホコリもついていますし、ダニもダニの死骸もいると思われます。
その場所に、約6時間近くいるのですから、汚れていないわけがないですよね。

スキンケアの基本である洗顔を朝起きたらまずしています。
洗い方も他の方と特に変わらないと思います。

ただ、手で泡立ちをするよりは、泡立てネットを使用したりする方が効果的。
勿論、時短にもなりますね。

柔らかい泡で優しく顔を包みこみ、洗面器いっぱいの水で、まず10回洗い流し、また、洗面器いっぱいの水で同じく10回、最後に流水で洗い流します。
そのあとも、皆さんと同様に、化粧水と乳液でおしまいです。
夜は、化粧落とし後に、同じ洗顔方法をします。

外出しなくても日焼け止め、塗ってますか?

夏の間は、外出のとき以外でも日焼け止めを塗ることにしました。
家の中にいても肌は焼けていることもあることを知ってビックリしました。

洗濯物を干すときベランダにでたり、ゴミ出しに外にでるとき少しだからいいやと思って塗ってなかったりしていましたが、それもやはり焼けていきますよね。
なので、出かける前とかではなく、朝にもう塗っておきます。
すると、「しまったぁ。。。」ってことがなくっていいですよ。

あと気をつけるのは、焼けてしまったあとのケアです。
必ず火照りをなくすようにローションでパックします。
その後は美白効果のある化粧水をたたき込みます(笑)

焼けたと思ったその日にやらないと黒くなってしまうので、しっかり忘れないようケアしています。
夏の間は気が抜けませんね。

クレンジングと洗顔はスキンケアの基本

お肌のくすみなどは老けて見えるだけでなく、不健康に見られてしまう時もあります。
美白化粧品でケアしてあげる前に、クレンジングと洗顔のやり方をちょっと工夫するだけでも改善します。

クレンジングや洗顔で、毛穴に詰まった汚れをしっかり落としてあげることが大切です。
毛穴を充分に開かせて詰まった皮脂や汚れなどを柔らかくしてあげてから、優しくクレンジングや洗顔を行うと、効果があります。
お風呂に入っている時は毛穴が開いていて汗で老廃物が流れ出るし、血行も良くなっているので、クレンジングや洗顔をするのに向いています。

お風呂から上がったら化粧水で毛穴をひきしめてあげて、たっぷりと保湿をすればOKです。
蒸しタオルを乗せて顔を温めてから、クレンジングや洗顔をするのも同じような効果があります。

外側からだけの美白ケアをしていませんか?

美白を考えたときにどうしても表面の肌のことばかり考えてしまいがちです。

速攻制は、もしかしたら表面からのケアの方があるかもしれません。
ですが、やはり身体の中からキレイにならないと外側もキレイになりません。

毎日の食生活をちょっと気にするだけで美白に貢献してくれるのなら、取り入れない手はありませんよね。

美白には、トマトが良いといいます。
トマトに含まれているリコピンに美白効果があると言われています。

また、美肌の元になるビタミンCの摂取も忘れてはなりません。

すぐには効かないかもしれませんが、私は食事からの美白を続けて、以前よりも肌が少し明るくなったと言われます。
口に入れるものはできるだけ化学的なものは避けるようにしています。

お肌にも影響がありますが、何より健康にも直結するところですからね。