Blog Page

一日で綺麗は作れないと肝に銘じる

青空の下でリラックスしている女性クリスマスの盛り上がりと共に街に美容ネタが飛び交う季節になってきました。
もう季節は冬です。

冬でも紫外線対策や乾燥など、そしてクリスマスに向けてのダイエットのことで、女性だけでなく男性も美容について関心が高まる季節だと思います。
紫外線については、若いうちは全く問題なくても、将来的にはシミとなって洗われる可能性が高いので、ぜひ今のうちから対策を練っていたほうが良いでしょう。

なかなか若いうちは日に焼けたところで、すぐにトラブルが起こるわけではないので、紫外線を問題として認識しにくいとは思います。
これは薄毛対策に通じるものだと思います。
薄毛対策や育毛対策も将来的な問題ですので、なかなか実感をもって取り組むことが難しいものです。

ただ、シミなどの肌トラブル同様に、禿げてしまった後ではどんな対策をとっても本来の状態には戻すことはできません。
ですので、将来泣かないためにも早い段階からの紫外線対策は行っておくべきでしょう。
ただ常日頃から紫外線対策をするのは面倒という女性も多いですよね。冬でも日焼け止めに日傘とか、正直どこの女優?って自分で思ってしまったり(笑)
そういうときには、サプリを利用するのが最も手軽で続けやすい方法かなと思います。
こういったサプリで内側からシミ・くすみ対策をすることができますし。

そしてイベントが近づくにつれ、もう一つ話題になるのはダイエットです。
クリスマスデートに向けてという季節柄という理由もありますが、恐らくもうしばらくすると年末年始の暴飲暴食で正月太りを気にする人も毎年増えますよね。

ダイエットも一朝一夕には叶いません。
急激なダイエットは体調を崩すどころか、結局はリバウンドを招いてしまいます。
紫外線対策や薄毛対策のような長いスパンのものではないですが、ダイエットについても、ある程度のスパンでの計画的なものである必要が
あるでしょう。美容は一日にして成らずということかもしれません。

透明感アップのお肌ケアの方法

美白美人を目指している私たちにとって、これからの季節は紫外線が増える時期なのでいつも以上にお肌のケアを万全にしなければいけません。
美白ケアならいつもしているけど。
と思うかもしれませんが、ただなんとなくケアをしていませんか?
お肌のケアを少し意識してするようにするだけで、今より透明感をアップさせることができるんです。

鏡を見てお肌を気にする外人女性

何を意識してするようにすればいいのかというと、お肌のケアをするときに血流を意識してみてください。
お肌をキレイにするのにスキンケア用品を使うのはもちろんなんですが、スキンケアを行うときに血流を意識してお肌につけるようにするだけで透明感をアップさせることができるのです。

今日はなんだかお肌がくすんで見える。
なんて経験ありませんか?
そんな時、実はお肌の血流が悪くなってしまっているんです。
スキンケアの時にリンパを意識して優しくなでるようにすれば、血流も良くなってお肌の透明感が簡単にアップします。
スキンケアだけではなく、お風呂にいつもよりもゆっくり入る事でも血流がよくなります。
こんな何気ないことを意識するだけで、お肌の透明感は変わるんです。
美白ケアを続けながら血流を意識すれば、さらに美肌になれること間違いなしです。
是非、今日のケアから実践してみてください。

シミに効果的なレスベラトロールって何?

若い頃には全然気にならなかったのに、30代になったらシミがものすごく気になるようになった。
そう感じていませんか?
私も若い頃は全く気にしていなかったのに、年齢を重ねるごとにどんどんシミが増えて気にせずにはいられなくなりました。

そろそろ紫外線も気になる季節・・・。
これ以上シミを増やさないために、万全な対策が必要ですよね。

これからの季節、気にしなければいけないのが紫外線です。
年齢を重ねると身体の代謝だけでなく、お肌の代謝も衰えてしまってくるので
どうしてもシミが出来やすくなってしまいます。
紫外線を浴びるとシミの原因とも言われるメラニンが作られてしまうんです。

そんなメラニンの生成を抑えてくれるのが、レスベラトロールです。
ポリフェノールの一種なんですが、とても効果が高いと言われています。

お手軽に毎日摂取するのなら、ココアがおすすめです。

美味しそうなホットココア

ココアならリラックス効果もあるし、ホットで飲めば体の中から温めてくれます。

シミをこれ以上増やさないためにも、ココアを飲んでメラニンを抑えましょう!
もちろん、日焼け止めなどの紫外線対策も忘れずに。
日々の何気ない努力が、美肌への近道です。

柑橘類は肌荒れの原因になる?ならない?

果物はお肌にいい。
そんなイメージ、ありませんか?
果物と聞くだけで、ビタミンが豊富でお肌にはとってもいい食べ物だと思い込んでいる人が多いと思います。
だけど果物の種類によっては、お肌に悪影響を及ぼすことも・・・。

いろんな果物

お肌の美白を目指す人にとって、シミはないに越したことはないですよね。
実は柑橘類の果物には、ソラレンという成分が多く含まれています。
このソラレンという成分は、光があたるとシミが出来やすくなると言われているんです。
オレンジやレモン、グレープフルーツなどは体にはビタミンも豊富なので体にはいいかもしれませんが美白を目指す人にとってはあまりオススメできる果物とは言えません。
柑橘類を摂取することによって、いつもよりも紫外線ダメージが増えてしまうのです。

特にレモンはビタミンCを多く含んでいるので、美白効果があると有名です。
レモンの場合、摂取する時間によって敵にも味方にもなります。
朝摂取すれば、お昼間の紫外線に強く反応し敵になります。
夜に家に帰ってから摂取すれば、紫外線もないのでお肌への悪影響もなくビタミンCを取ることができます。
柑橘類をお肌のために摂取したいのなら時間を考えて、味方になるような摂取をするようにしましょう。

マシュマロヨーグルトは美容に本当に効果アリ?

最近、マシュマロって食べましたか?
本当に好きな人ではないと、なかなかマシュマロを買おう、マシュマロが食べたい!と思う人は少ないと思います。
しかし今、マシュマロには美容効果があると注目されているんです。

カラフルなたくさんのマシュマロ

マシュマロには、ゼラチンや卵白が含まれています。
このゼラチンがたくさんマシュマロに含まれていることから、美容効果があると言われているのです。
ゼラチンは、コラーゲンを作り出すのに必要なものです。
また、マシュマロには卵白やはちみつなど美容にいい成分が多く含まれているのでさらに美容にいいとされているんです。

でもマシュマロが美容にいいからといって、あの食感が苦手な人もいると思います。
苦手な人でも手軽にマシュマロが食べられる、スイーツ感覚で楽しめる!と今人気のマシュマロの食べ方がヨーグルトと一緒に食べるという食べ方です。
なんでヨーグルトなの?かといと、マシュマロをヨーグルトに入れて冷蔵庫で冷たく冷やすとだけで、まるでムースみたいに変身するからなんです。
ヨーグルトの適度な酸味も加わって、食べやすいと若い女性に大人気なんです。

スイーツ感覚で食べるだけで、キレイになれちゃうなんて嬉しいですよね。
マシュマロを食べて、潤いのあるお肌を手に入れちゃいましょう!

夜だけじゃない!常に保湿が必要な理由

保湿は夜寝る前に十分にすればいい。
そう思っていませんか?

お風呂上がりに十分に保湿をしていれば、乾燥することはない。
そう思っている人も多いかもしれませんが、実はそれだけでは保湿は不十分なんです。

お風呂上がりに保湿してる女性

寝る前にたっぷり保湿をしたとしても、朝起きた時にはもう乾燥が始まってしまっています。
寝ている間にはお肌は乾燥はしないと思いがちですが、寝ている間にもお肌は乾燥してしまっているのです。

朝起きてからも保湿をすることで、お肌は初めて正常な状態に戻ります。
そしてお肌を十分に保湿してから出かければ、紫外線を吸収しにくくしてくれるという効果もあります。

朝に保湿するとメイクがうまくいかなくなる・・・という人もいますが、それはなじませ方が不十分な証拠です。
しっかりとなじませれば、肌と一体化するのでお化粧もよれることなく仕上がります。
手を温めてからクリームを塗ればよりなじみやすくなるので、保湿するとお化粧がうまくいかないという人は試してみてください。

これからますます乾燥して寒い冬がやってきます。
朝も夜も保湿をして、お肌の乾燥対策を徹底しましょう。

ケイトのアイシャドウは使い方が簡単!

ケイトの化粧品、最近口コミでもかなりの高評価。
CMも黒木メイサさんがやっていて、かなり魅力的。
特にアイシャドウの評価がよくて、使い方も簡単でアイメイクに悩まなくていいということで面倒臭がりな私にぴったりだ!と思い買ってみました。

ケイトのアイシャドウ

ケイトのアイシャドウ・モノクロームシャインのBR-1です。
普段も仕事も使えるように、当たり障りのないブラウンベースを選びました。

これ、本当に簡単でいいです!
まず左上の明るい色を全体的に薄めに塗ります。
そして左下のやや濃い目のブラウンを二重部分に。
左下のブラックに近い色は、私は目尻にちょっとアイラインがわりに塗っています。
右上の一番明るい色は、目頭から涙袋に塗っています。
これでアイメイクはバッチリです!
これにリキッドのアイラインを引いただけで私はおしまい。
かなり簡単です!

しかもこのアイシャドウ、どの色も本当に適度なラメが入っててとっても綺麗!
ラメが入りすぎていると、お化粧が濃く見えたり若作りに見えたりしますが本当に適量のラメなのでちょうど良くキラキラして目元が明るく見えて可愛いです。
私はもう30過ぎてますが、抵抗なく使える優秀アイシャドウです。
今度はブラウン系のアイシャドウではなく、ちょっと明るめの色も買ってみたいと思います。
値段も1600円とかなりお手頃。
抵抗なく買えちゃう安さだし、かなりオススメできるアイシャドウです(^ω^)

新事実!シミをきれいにするのにお金はいらない

あれ?こんなところにこんなのあったっけ?
鏡を見るたびに、知らない間に増えていくシミ・・・。
もっとちゃんと若いうちから日焼け止め塗っておけばよかった!なんて公開する人も少なくないはず。
シミって老けて見えるし、お化粧でもなかなか隠れなくて大変なんですよね。

お肌が荒れて悩む女性の絵

シミをどうにかしようと、高い化粧品を買ってみたりしてお金をかけてシミ対策をした経験がある方もいると思うんですが・・・。
実は、シミをきれいにするのにお金はいらないんです。

実はシミの原因って、刺激なんです。
これはすべてのシミの原因と言えます。
お肌に刺激を与えなければ、悩ましいお肌のくすみやシミはどんどん薄くなるんです。

どんなに美容皮膚科に通って、高いレーザーでシミを取ったとしてもお肌に刺激を与えたらエンドレス。
お肌にシミができます。

刺激って一体何?って思いますか?
化粧水を塗るときのパッティング、洗顔するときのゴシゴシ洗い・・・思い当たることはありませんか?
洗顔も化粧水をつけるのも、ゴシゴシぱちぱちしないで優しくふんわりお肌を優しく包むようにしてください。
刺激を与えずどんな時も優しく!お化粧の時もゴシゴシしない!水圧が強いシャワーも顔にはかけない!
これだけでシミは薄くなります。
信じられないでしょ?だから今日から始めてその効果を実感してください。

リコピンには美白効果がある?

ダイエットに効果があるとか、何かと話題になることが多い野菜といえば、トマト。
私自身も大好きな野菜で、スーパーで安い時によく買います。
生で食べるのも、煮込んだりして食べるのも全く抵抗がありません。

そのトマトに含まれるリコピンが、美白や美肌に効果があるとも言われていますが本当なんでしょうか?

真っ赤で美味しそうな完熟トマト

なんとトマトを食べている女性と食べていない女性とでは、まず日焼けの割合に違いがあるそうなんです。
もちろん、トマトを食べていた女性の方が日焼けの割合が少ないのです。
しかも3割は違うんだそうです。

この日焼けの割合が3割少ないっていうことは、例えば帽子を被ったり日傘をさして歩くのとほとんど同じことなんだそうです。
この日々の日焼け具合の違いだけでも、美白に大きな効果があると言えますよね。

美白対策の他にも、トマトに含まれるリコピンにはシミやシワを防いでくれる効果まであるそうなんです。
トマトだけで、美白も美肌も対策ができてしまうなんて驚きですよね。

私はトマトが大好きなので、そもそも毎日普通に食べることも苦ではないんですが苦手な人もいると思います。
トマトは苦手だけど、美白したいし美肌も手に入れたい!という人には、火を通すのがオススメです。

例えばミートソースにしてしまうとか。
ミートソースにするとパスタだけではなくて、パンやサラダにかけて食べたりドリアなんかにも変身させることができるのでいろいろなアレンジが楽しめます。

逆にオススメしないのがトマトジュースにすること。
トマト好きな私でも、ジュースにするとなんだかトマトの嫌な部分が目立ってしまってるような気がして飲むことができません。
苦手な人はもっと嫌いになってしまう可能性があるので注意です。

でもこんなにトマトが優秀な野菜だとは思っていなかったので、本当にびっくりです。
これからもっとお肌のためにも、どんどんトマトを食べたいと思います!

秋冬にも必要?日焼け止め

日焼け止めを持つ女性の手
暑かった夏も終わり、紫外線が心配な季節も終わり!なんて思っていませんか?
確かに夏は、1年の中で一番紫外線が強い季節です。
なので女性のみなさんは一生懸命、色白の肌を保つために日焼け止めを一生懸命塗っていたと思います。
でも夏が終わった途端、日焼け止めは必要なくなるのでしょうか?
実は日差しが強くなくなった秋や冬でも、紫外線は存在するし、お肌にとっては日々の積み重ねが大切なんです。

真夏には汗や水で落ちないように、強力な日焼け止めを使っていた人も少なくないかと思いますが秋冬はさすがにそこまで強い日焼け止めを使わなくても大丈夫です。
なぜなら必要以上にSPFが高い日焼け止めをお肌につけていると、お肌に負担がかかってしまう可能性があるんです。
秋冬に普段使う日焼け止めなら、SPFは10~20くらいのもので十分です。
このくらいの数値なら、ファンデーションにも含まれていることが多いSPFの数値です。

しかし、秋冬の紫外線対策として一番重要なのは実はSPFではなく保湿なんです。
夏に強い紫外線などによって、お肌は大きなダメージを受けています。
そのダメージからお肌を休息させるように、お肌の新陳代謝を活発にするためにも、お肌の潤い、保湿が大切です。

効果的なのは、朝に洗顔した際にいつも通りに化粧水などでお肌をケアしたあとにたっぷりクリームなどで保湿を行った後に日焼け止めを塗ることです。
日焼け止めを先に塗ってしまうと、保湿成分などが日焼け止めによってブロックされてしまう可能性があるので気をつけて下さい。

これからもっと涼しくなって、紫外線もお休みしてくれると思いがちですがお肌の為には紫外線には一年中注意しなければいけません。
日々のちょっとしたケアでもお肌を守ることができるので、美白のために忘れないようにしましょう!